砂漠に傘は必要? | 西宮【長谷川歯科医院】のスタッフブログ

Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2019/05/07

砂漠に傘は必要?

歯医者さんなのに、砂漠の話!?と思いますよね。これは、世界的に「予防」の考えを広めた教授が、予防に対する考え方を表現されているお話しです。

例えば、ロンドンとサハラ砂漠に旅行に行くとします。よく雨が降るロンドンに傘を持っていくことは、費用効果が高いことだと考えられます。しかし、雨が降らない砂漠に傘を持っていく必要はありませんよね?当たり前ですが、必要な場所に必要なものを持っていきます。歯もそれと同じ。リスクが低い部分に必要以上の清掃を行う必要はありません。

重要なのは、リスクとなる部分にフォーカスした適切なケア。そうすることで、97.7%歯を守ることができると立証しています。

では、リスクが高いのはどこなの?となります。それは、歯垢が蓄積しやすい奥歯(大臼歯)の歯と歯の間です。もちろん、ご自身で歯ブラシやフロスや使用し正しいケアを行う必要があります。しかし、ご自身のケアだけでは完全な清掃は難しい部分ですので、歯科医院でプロによる機械的なクリーニング(PMTC)を受けることが重要です。

そして、そのケアを「継続」すること。必要な部分に必要なケアを行うことで、一生自分の歯で過ごせるように取り組んでいきましょう!

歯のクリーニング(PMTC)のページへ>>

<< >>