Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2022/03/25

歯列矯正の痛みが心配な方へ

✔ 出っ歯・口ゴボ
✔ ガタガタ、八重歯
✔ 受け口

✔ 開咬(前歯が噛み合わない)
✔ 過蓋咬合(噛み合わせが深い)

✔ すきっ歯

こんな歯並びが気になって、
改善したいけど、歯列矯正は痛いって聞くし・・・
と心配される患者様がほとんどです。

従来の歯列矯正は、ワイヤーがギラギラしていて目立つし、
ご飯が食べられないくらい痛い!というイメージですよね。


痛みが少ない治療方法はないの?

痛みが少ない治療方法はないの?

そんなワイヤー矯正に対して、マウスピース矯正は、
痛みを抑えた歯列矯正をおこなうことができます。

透明のマウスピースを装着していただくことで、
ワイヤー矯正と同じように歯並びを整えることが可能です。


■ マウスピース矯正の痛みが少ないのはなぜ?

マウスピース矯正の痛みが少ないのはなぜ?

1枚のマウスピースで歯を移動できる範囲が限定され、
ごくわずかであるため、痛みがでにくいといわれています。

その移動量は0.25mmずつ。
これは、歯の根のまわりを覆う歯根膜という組織の厚さほど。

歯は歯根膜分の量を移動するだけとなりますので、
痛みがでにくいとされています。


■ マウスピース矯正なら

見た目や装置の痛みを心配する必要もなく、
食事制限に縛られることもありません。

矯正後の歯並びを事前に
3Dシミュレーションでご確認いただくことも可能です。

3Dシミュレーションは、
キレイになった歯並びがイメージしやすいと患者様から大好評です!

歯並びが気になる方は、お気軽にご相談くださいね。

マウスピース矯正について






<< >>