西宮北口で目立たないマウスピース矯正は長谷川歯科医院へ

Tel.0798-67-8660 9:30〜12:30 / 14:30〜19:30(水・土は17:30まで)休診日 : 日・祝日

インビザラインInvisalign

マウスピースで矯正したい方へ

マウスピース

矯正治療を始めたいけど、矯正装置が目立つことが気になったり、大がかりな治療は・・・と躊躇しておられる方も多いのではないでしょうか。マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した矯正治療は、そのような点を気にすることなく矯正治療を行うことができます。

こんな方におすすめ!
  • 矯正装置が目立つのはイヤ!
  • 口元を隠さず会話を楽しみたい!
  • 金属アレルギーがある
  • 検査の歯型採りが苦手・・・
  • 手軽に矯正治療を始めたい!
  • 接客業など人前に立つお仕事の方
  • 矯正装置で歯磨きが難しくなるのが
    心配・・・
  • 矯正装置のせいで食事を楽しめない
    のはイヤ!

インビザラインとは?

インビザラインイメージ

患者様のお口の中をデジタルスキャナーを用いてスキャンし、そのデータをもとに作られた透明のマウスピースを使用することで歯を動かす矯正治療です。コンピュータ上で、治療終了時の歯並びを設定すると、その歯並びになるよう必要枚数のマウスピースが送られてきます。そのマウスピースを装着することで少しずつ歯が動いていき、歯の移動に合わせてマウスピースを交換することで、治療が進行し歯並びが改善していきます。

メリット

  • マウスピースが透明で目立たない
  • 来院回数と治療時間を抑えることができる
  • 完全オーダーメイドのため違和感が少ない
  • 歯型を採る必要がない
  • 患者様が矯正治療後の歯並びを確認できる
  • 従来通りの食事や歯磨きができる
  • 金属アレルギーの方でも治療できる

デメリット

  • ■ 適応できないケースがある
  • ■ マウスピースの装着に協力していただけないと治療が進行しない

普通の矯正治療との違いは?

  • 1) 透明で目立たない

    矯正器具(ブラケット)や針金(ワイヤー)を使用しないことで、装置がギラついて目立つことがありません。食事の際に、矯正装置に食べ物が挟まることもなく食事や会話を楽しむことができ、ストレスの少ない生活を送ることができます。

  • 2) 3Dで治療計画を立案

    デジタルスキャナーを用いてお口の中の歯型採りを行い、そのデータを3Dで確認することができます。それをもとに治療終了時の歯並びを設定し、治療計画を立てます。患者様も治療終了時の歯並びを確認しイメージできることで、矯正治療に対するモチベーションが高まります。

  • 3) 着脱ができる

    普通の矯正治療では歯に矯正器具(ブラケット)が付いたままですが、インビザラインの場合、マウスピースを使用するため、必要に応じて着脱することができます。そのため、矯正器具に食べ物が挟まる心配もなく、従来通りに歯磨きができ、虫歯や歯肉炎のリスクを軽減することができます。

  • 4) 違和感が少ない

    矯正器具(ブラケット)や針金(ワイヤー)は唇にひっかかることがあったり、器具の厚みで唇や頬の内側に違和感がでることがあります。インビザラインは、完全オーダーメイドのマウスピースを作製することで、違和感の少ない矯正治療を行うことができます。

インビザライン治療の流れ

  • 1) 初診カウンセリング

  • 2) 検査

  • 3) 治療計画の立案

  • 4) マウスピース治療

  • 5) 治療終了・保定期間

    検査では、歯やお顔の写真、デジタルスキャナーを用いた歯型採りなど必要な資料を採得し、それをもとに治療計画を立てます。マウスピースを指示通り毎日装着していただくことで、歯が少しずつ移動します。歯の動きに合わせて(約2週間ごと)マウスピースの交換を繰り返し、治療が終わると、歯が後戻りしないよう、保定装置(リテーナー)を装着していただき歯が安定するまで経過観察を行います。(保定期間)

    治療のイメージ

※上記の装置は完成物薬機法対象外の矯正装置であり医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。