Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2020/10/13

お子様のお口の管理お任せください

多くの親御さんが悩まれるお子様の歯科受診。「歯医者さん=こわい、痛い」というイメージがあるお子様がほとんどかと思います。泣いてしまって歯科受診が難しい・・・というお子様のお口の管理は、長谷川歯科にお任せください!安心してお任せいただけるよう、当院が行っている4つの取り組みをご紹介していきます。

1.無理に治療を進めないと約束します
泣いてしまったお子様を抑えたりして、無理に治療を進めることはありません。泣いてしまったら、その日はそれ以上無理に進めません。少しずつ当院に慣れていただけることを待ちます。おうちでできる宿題を出したり、少しずつ一緒に進められるように工夫し、「できた!」を繰り返して、自信をつけていただけるようにサポートします。

2.「予防」に力を入れています
「治療」になるから痛くてこわくなるので、治療にならないように事前に「予防」がしっかりできるのがベストです。そのためには、歯が生えたころから定期的に歯科受診をされることをおすすめしています。当院では、通院を楽しみながら「習慣化」していただけるようお子様専用のキッズクラブもつくっています。

3.歯磨き指導と食事指導を徹底しています
お子様に虫歯ができてしまう原因の多くが、「磨き残し」と「間食の多さ」です。仕上げ磨きをお伝えすることはもちろん、日々の食事回数(間食回数)や内容を確認して、虫歯になりにくいお口の環境に変えられるようにアプローチします。

4.虫歯の原因が分かるまで追究します
普段の歯磨きや間食を改善していただいても、虫歯を繰り返す場合、お口の中の環境に問題があることが考えられます。お口の中の細菌数や唾の量などを検査することで、虫歯をつくる原因を明確にして、再度アプローチしていきます。

このような取り組みを行うことで、少しずつ歯医者さんに慣れていただき、虫歯になりにくいお口の環境に改善できるようにサポートしていきます。歯医者さんが苦手なお子様がおられる親御さんは、一度お気軽にご相談ください。

小児歯科について詳しく>>

<< >>