Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2020/10/06

自分に合う矯正方法がわからない方へ

矯正治療の方法を大きく分けると、3パターンの方法があります。

①透明のマウスピースを装着する矯正
②歯の裏側に矯正装置を装着する舌側矯正
③歯の表側に矯正装置をつけるスタンダードな矯正

それぞれ、審美性や装置の特徴、費用などか異なるため、「どの方法が自分に合うのか分からない!」という方も多いのではないでしょうか?今回は、そのような方に向けて、装置の特徴をお伝えしていきます。

まず、①のマウスピースを装着する矯正方法ですが、この装置の1番の特徴は「目立たない」ということ。また、着脱可能ですので、食事や歯磨きに困ることはありません。その反面、対応できないケースがあり、全ての方が対象となるわけではありません。

次に②の舌側矯正ですが、こちらは歯の裏側に矯正装置を装着するため、他の人に気付かれることなく治療を行うことが可能です。また、歯を引っ込めやすい装置で、出っ歯・口ゴボの方に適しています。デメリットとしては、他の装置に比べて、費用が高額になってしまうということです。

最後に③の表側からの矯正治療ですが、どうしても他の方から見えてしまうというデメリットがありますが、細かい歯の傾きやねじれを調整するのに適しています。また比較的、費用を抑えて矯正治療を行うことができます。

上記は簡単な説明になりますので、矯正治療をお考えの方は一度お気軽にご相談ください。患者様に合わせた治療方法をご提案いたします。

矯正治療の無料相談はこちらから>>

<< >>