お菓子について | 西宮【長谷川歯科医院】のスタッフブログ

Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2019/08/06

お菓子について

お菓子、やめられますか?

「虫歯になるから、お菓子やめようね!」

歯医者さんでよく聞きますよね。確かに、甘いお菓子は細菌のエサになって虫歯の原因となります。でも実際、この言葉だけで大好きなお菓子をやめられる人ってごく少数。特にお子様方は今、夏休みに入って、生活リズムも夏休みモード。お菓子をダラダラ食べて、遊んで・・・を繰り返すお子様を見て注意される親御さんも多いのでは?

お菓子を完全にやめることはできないかと思いますので、今回はどんなお菓子が虫歯になりにくいか、お菓子選びのポイントを説明していきます。取り入れられそうなことから少しずつ取り組んでみてください!

まずは、当然ですが、お砂糖をたくさん含んでいるお菓子は虫歯になりやすいです。さらに、お口の中にお菓子がある時間が長いものや、粘着性が高く歯にくっつくようなものは虫歯になりやすくなってしまいます。そのため、お砂糖が少なく、すぐに食べ終わり、歯にくっつかないものが虫歯になりにくいお菓子だということになります。

例えば、飴・キャラメル・ハイチュウ・チョコは虫歯になりやすいですが、果物やゼリー、おせんべいなどは虫歯になりにくいとされています。しかし、虫歯になりにくいというだけで、虫歯にならないというわけではありませんので、ダラダラ食べたり、寝る前に食べて歯磨きせずに寝るというようなことがないように気をつけてください。

お菓子を選ぶ際の参考にしていただいたり、ポイントを守ったお菓子にするなど、少しの変化が虫歯予防の第一歩となります。ぜひ、取り組んでみてください。

虫歯予防のページへ>>

<<