矯正治療後の歯並び、見てみませんか? | 西宮【長谷川歯科医院】のスタッフブログ

Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2019/07/02

矯正治療後の歯並び、見てみませんか?

今までの矯正治療では、治療が終了するまで治療後の歯並びを見ることはできませんでした。治療を行っている歯科医師の頭の中では、治療計画や治療ゴールのイメージはだいたいありますが、患者様は明確にイメージができないままゴールに向かって頑張る治療でした。しかし、マウスピース型矯正装置では、患者様に治療過程や治療ゴールを3D画像で確認していただくことができるのです。

それができるのが、透明のマウスピースを使用して治療を行う「インビザライン」と「iGO」治療です。この2つの治療は、検査でiTeroという光学スキャナーを用いてお口の中をスキャンしそのデータをもとに、治療計画を立てマウスピースを作製します。そのマウスピースを順を追って装着することで、歯を動かすことができ歯並びを治すことができるというしくみです。

このマウスピースを使用した治療では、コンピュータ上で治療シミュレーションを行うことができ、治療後の歯並びを視覚的に確認することができるのです。
患者様の協力が必要になる矯正治療において、歯科医師と患者様との間で治療ゴールが明確で、同じゴールに向かって頑張ることができるというのは非常に重要です。

長谷川歯科では、iGO治療の検査料金は無料で行っております。ぜひあなたも、矯正治療後の歯並びを一度ご覧になりませんか?

インビザライン治療についてはコチラ>>

iGO治療についてはコチラ>>

<< >>