Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2021/01/25

歯を引っこめたい口ゴボさんへ

口ゴボとは?
従来「出っ歯」と呼ばれていた歯並びで、最近では出っ歯を「口ゴボ」と呼ぶことが多いようです。口ゴボになる原因は、歯の角度の問題や骨格のズレ、奥歯の噛み合わせのズレなど様々です。いずれにしても、口元が出ている印象になります。そのため、口ゴボの方は、口元の突出感を改善したいと希望される方が多くおられます。

理想の横顔について

では、理想の横顔とはどのような横顔をいうのかというと・・・鼻の高いところから、顎の高いところを一直線で結んだときに、線上に唇がのっているか、唇が少し内側に入っているのが理想の横顔のラインといわれています。(歯科では「Eライン」といいます)口ゴボの方であれば、線より前に唇が出ている状態になります。

とにかく前歯が引っこんだら成功!?
口ゴボさんで口元が出ているのが気になっておられる方であれば、抜歯をすれば歯が引っ込むことをご存知の方も多いはず。では、口ゴボさん全員に抜歯を伴う矯正が必要になるかと言えば、そうではありません。抜歯が必要かどうかの判断は、まず検査を行い検査結果を分析して、標準値と照らし合わせて判断します。そこで重要なのは、抜歯をすることで口元が引っ込みすぎないか。口ゴボの方であれば、「引っこむだけどんどん引っこめて!」と思うお気持ちも分かるのですが、口元が引っ込みすぎると将来的に口元が寂しい印象(少し老けた印象)になってしまいます。そのため、顔貌も含め、将来のことを考えて適切な治療計画ご提案いたします。口ゴボが気になっておられる方はお気軽にご相談ください。

矯正歯科カウンセリングはこちらから>>

<< >>