いい歯並びと口元について | 西宮【長谷川歯科医院】のスタッフブログ

Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2019/11/05

いい歯並びと口元について

11月8日は「いい歯」「いい歯並び」の日です。今回は「いい歯並び」について一緒に考えていきましょう!

まず、皆さんが考える「いい歯並び」とはどのような歯並びですか?キレイな歯並び、しっかり噛める歯並び、美しい口元をつくり出す歯並びなどなど・・・。様々なイメージがあるかと思います。

その中の「美しい口元をつくり出す歯並び」について詳しく説明していきます。皆さんは、エステティックライン(Eライン)という言葉をご存じですか?エステティックラインとは、美しい口元かどうかを判断する基準となるラインのことです。具体的には、鼻と顎の出ているところを結んだラインの少し内側に口元があるのが「美しい口元」だといわれています。皆さんも一度、鼻と顎に鉛筆を当てて確認してみてください。

例えば、前歯がでていることで、口元も前に出た印象になります。これでは、Eラインから口元が出てしまいます。反対に受け口の場合でも、下の歯を覆うように唇が前に出てしまうことで、Eラインから口元が出てしまいます。このように、歯並びと口元の印象は大きく関係しているのです。

矯正治療は、歯並びを美しく改善したり、しっかり噛める咬み合わせをつくるだけでなく、口元美人へと変化させることもできるのです。

歯列矯正について詳しくはコチラ>>

<< >>