Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2021/06/25

ホワイトニングとラミネートべニアの違い

誰もが憧れる白くて綺麗な歯。

「歯を白くしたい!」と思って、歯を白くする方法を皆さんいろいろと調べられることかと思います。

まずは、ご存知の方が多いホワイトニング。
ご自身の歯を削ることなく、薬剤を使用することで白くします。クリニックで施術するオフィスホワイトニングとご自宅でご自身の好きなペースで行うホームホワイトニングからご希望の方法でホワイトニングを行います。

次に、ラミネートべニア。聞いたことがある!という方もおられるはず。
ラミネートべニアは少しだけ歯の表面を削り、付け爪のような薄くて白いセラミックを歯の表面に貼り付ける治療で、歯の色調だけでなく、形を同時に整えることができます。

で、この2つ、どっちを選べばいいの?

■ 選択する際のポイントは3つ

1.自分の歯を削ってもいいのか、削りたくないのか

2.どのくらいの白さを求めているのか(ホワイトニングで達成可能な白さか)

3.色調だけでなく、形や歯並びも整えたいのか

上記は大きなポイントになりますが、このようなことを確認しながら選択してみてください。

<< >>