Tel.0798-67-8660

スタッフブログStaffblog

2020/03/03

コロナウイルス対策どうしていますか?

コロナウイルス、どんどん感染が広まって、マスクとアルコール消毒はどこを探してもありませんね。全国の小学校・中学校・高校も臨時休校になり、戸惑っておられる親御さんも多いのではないでしょうか。当然ですが、感染拡大を防ぐためには、一人ひとりが予防していく必要があります。

そのために、当院が皆様に提供できるのが、「エピオスウォーター(次亜塩素酸水)」です。

なぜこれが予防になるのか?ということですが、その前に、そもそもどうやって感染するの?というところです。いろんな情報が錯綜しているので、正しい知識や認識を持って、予防していく必要があります。

主な感染経路は「飛沫感染」と「接触感染」です。(よく間違えられるのが、「空気感染」です!)飛沫感染は、感染した人の咳やくしゃみなどに含まれるウイルスを吸い込むことで感染し、接触感染は、ウイルスが付着した手で鼻や口や目などの粘膜に触ることで感染します。そのため、手を清潔にするだけでなく、手で触れる物や場所を清潔にする必要があります。

そこで有効なのが、エピオスウォーターです。アルコール消毒の代用として、ハイターを薄めてつくる消毒液のつくり方などが紹介されたりしていますが、小さなお子さんがおられるご家庭では「もし子供がなめたり、口に入ったら・・・」と考えると少し心配だと思います。そのように考えたとき、エピオスウォーターは水と塩でできている電解水のため安心しておもちゃなども消毒していただくことができます。

もちろん当院でも、エピオスウォーターを使用した感染予防に取り組んでいます!エピオスウォーターの購入やご質問は、スタッフまでお気軽にお声がけください。

エピオスウォーターについて詳しく>>

<< >>