西宮北口で予防歯科は長谷川歯科医院へ

Tel.0798-67-8660 9:30〜12:30 / 14:30〜19:30(水・土は17:30まで)休診日 : 日・祝日

予防歯科Preventive Dentistry

歯の治療やめませんか?
治療を不要にするための予防治療

「歯医者なのになぜそんなことを言うの?」という声がたくさん聞こえてきそうですね。
歯医者と聞くと、何故か通いたくないイメージが沸いてきます。
「歯の治療をもうやめよう!」つまり、取り返しがつかない口腔内になる前に、定期的に予防をしようということです。

「治療が必要にならないようする」「負担のかかる治療が必要にならないために早期発見につなげる」ことが、将来に歯を残すためには必要なことです。生涯の歯の健康、そして全身の健康のために、予防歯科が大切なのです。

■ どういったことが予防なの?

予防といってもいろいろありますが、一番は定期健診ではないでしょうか。
健康を保つために定期的にしなくてよいことなんてありますでしょうか?
例えば、日々のウォーキングといった運動や、バランスのとれた生活。運動は定期的に行い初めて効果が得られるものですし、食生活も一日だけバランスよい食事を摂っても効果的とは言えません。

もうおわかりでしょうか?? 歯も同じことが言えます。

当院では"すべての治療は予防につなげるために"
ということを考えております。

定期的に健診を受けておけば、歯周病や虫歯などの早期治療が可能ですし、 正常な口腔内を保つことで他の病気も予防できる可能性があります。また、不正咬合を改善し正常な咬み合わせを保つことやインプラントによって健康な歯を削らずに治療することも重要な予防です。

オーダーメイドの予防プログラム
「THP」を導入しています

当院では、患者様一人ひとりに合ったオーダーメイドの予防プログラムであるTHP(トータルヘルスケアプログラム)を兵庫県で初めて導入致しました。
THPは、お口の中の健康だけでなく、全身の健康、健康寿命を延ばすことにつながる注目の治療です。

インプラント治療の予防効果

インプラント治療ではすでに歯がない部分にインプラントという人工歯根を植え付けることによって、正常な咬み合わせを保ち、残っている歯を守ることができます。「残存歯を守るための予防」です。
歯を失った時の治療方法に、ブリッジや入れ歯もありますが、ブリッジは他の健康な歯を削らなりませんし、入れ歯は支えとなる歯に大きな負担となります。
治療によって、他の健康な歯を失うリスクを高めてしまうのです。

矯正治療の予防効果

悪い歯並び・噛み合わせの影響は、見た目に現れるだけではありません。
口の中の健康はもちろん、全身の健康、心の健康にも影響します。悪い歯並び・噛み合わせの影響には、主に次のようなものが挙げられます。

  • ・ 歯並びが悪いことで磨き残しになりやすく、虫歯のリスクが高くなる
  • ・ 噛み合わせが悪いことが原因で、頭痛や肩こりなどの症状が現れる可能性がある
  • ・ 噛み合わせや歯並びが悪いことが、ポジティブになれない、口元を見せたくないといった
    メンタルへの悪影響となり得る

矯正治療を行うことで、口の中の病気予防はもちろん、心や身体に及ぼす悪影響を予防することが可能です。

当院では担当歯科衛生士制を
採用しています

長谷川歯科では担当歯科衛生士制を採用し、患者さま一人ひとりに専任の衛生士を付けることで、些細な口腔内の変化にも対応できるような体制を整えています。

予防の重要性を説くことにより、当院の患者さまの7割ぐらいが定期的に通われており、なかには月1回、10年以上通われている患者様も多数おられます。

■ 健康で豊かな生活を送っていただくために

正常な口腔内・咬み合わせを保つということは、健康で豊かな生活を送るための近道なのです。"予防"という視点で最善のプロセスを共に考え、共に理解していくことで最終的に…

歯の治療をやめませんか?