西宮北口でできるだけ痛くない治療を心掛けております

Tel.0798-67-8660 9:30〜12:30 / 14:30〜19:30(水・土は17:30まで)休診日 : 日・祝日

できるだけ痛くない治療Painless treatment

歯医者ってすごく痛いイメージがある?

患者様には、歯医者は痛い思いをするから行きたくない、というイメージを持っている方も少なくないと思い ます。しかし、ご安心ください。今の歯科治療は痛くないように大変配慮されております。

むしろ、歯医者に行きたくないと思っている方こそ、早 めに治療が必要です。 「治療が痛そうだから」といって放っておくと、口腔内は よりひどい状態になりますから、より負担のかかる治療が必要になりますし、その分治療にかかる費用 負担も増えてしまいます。

虫歯は放っておいても改善されません。初期段階でなければ自然治癒することはなく、必ず治療が必要になるのです。早く治療した方が、体の負担も料金の負担も軽減できます。
当院では、無痛治療を行っておりますので、「以前、歯医者で痛い思いをした」という人にも、安心して治療を受けていただけます。

■ 無痛治療って本当に痛くないの?

歯科治療は麻酔をしますから、本来は痛みなく治療することが可能です。しかし、「麻酔が痛い」という人も多いことと思います。長谷川歯科医院では、麻酔を含め、治療における患者様の痛みを軽減するために、次のような対策をしています。

表面麻酔

表面麻酔とは、麻酔針が刺さる時の痛みを軽減する麻酔薬です。 麻酔の注射を打つ箇所に、表面麻酔を塗布することで、針が刺さる痛みを軽減することが可能です。 麻酔針が刺さる時の痛みがほとんどありませんから、「麻酔が苦手」という人にも、安心して治療を受け ていただいています。

電動注射器と極細針

麻酔注射の針は、太い方が痛みは強くなります。そのため、極細の針を使用することで、針を刺す際の 痛みを軽減できます。 しかし、極細の針を使用した場合、手動では力のコントロールが難しくなります。細い針を使用しても、 麻酔液を注入する際に余計な圧力がかかってしまうと、痛みが生じてしまうのです。

当院では、極細針と電動注射器を使用することによって、ほとんど痛みなく麻酔を行ってします。 電動注射器を使用することによって、正確にゆっくりと麻酔液を注入することができ、患者様の麻酔に よる痛みをなくして、その後の治療もリラックスして受けていただくことができるようになります。

麻酔を打つことへの不安を軽減

麻酔をすることに不安がある人は少なくありません。 緊張感や恐怖感を持っている人もいます。 しかし、当院では患者様が少しでもリラックスして治療 を受けられるように、しっかりとコミュニケーションを 取り、無理なく麻酔を行います。 「麻酔が苦手」「麻酔を打つことに不安がある」という 患者様は、お気軽におっしゃって下さい。