西宮北口でインプラントは長谷川歯科医院へ

Tel.0798-67-8660 9:30〜12:30 / 14:30〜19:30(水・土は17:30まで)休診日 : 日・祝日

インプラントImplant

インプラントとは?

インプラントとは、歯を失った箇所に人工の歯根を埋め込んで、人工の歯を作り出す治療方法です。
近年、インプラント治療を受ける患者様が急増し、一般的な治療になりつつあると言えるでしょう。

インプラントも予防の一つ
~しっかり噛める

インプラントを選ぶ患者様が増えた理由として、自分の歯のように噛める・見た目が良い・安全性の高い治療が可能になっているといったことが挙げられます。
何らかの原因で歯が抜けてしまった場合、そのまま放置すると周りの健康の歯にも悪影響を及ぼします。
入れ歯やブリッジと比べてインプラントの場合は骨と本体が結合するため土台がしっかりしています。
そのため、しっかり噛めるのでお口しいては全身の健康予防につながるのです。

当院のインプラント手術の安全性

インプラントの失敗に関する報道を、耳にしたことのある患者様も多いと思います。
インプラント治療の安全性に対し、不安を抱くのも無理もありません。

しかし、当院では安全性の高いインプラント治療を行い、患者様に安心して治療を受けていただいてい ます。インプラント治療は豊富な知識と技術を持った術者が、最適な環境・設備のもとで、細心の注意を払って処置すれば、とても安全な治療なのです。

当院のインプラント治療の特徴

インプラント専門医が治療を担当

当院院長は、ICOI(国際インプラント学会)認定医・指導医であり、年間100症例以上と いう実績を持っています。

■ 徹底された滅菌システム

衛生面に配慮し、失敗や院内感染の予防に努めています。

■ インプラント治療用のオペ室

精度の高い治療を行うため衛生的な専用オペ室を用意しています。

■ CTスキャン完備・撮影による3次元解析

安全性の高いインプラント治療にはCT撮影は欠かせません。

■ ノーベルガイドとCTスキャンと連携させた埋入シュミレーション・治療計画の立案

確実で精度の高い治療が可能になるだけでなく手術時間の短縮にもつながります。

■ 日本歯科麻酔学会専門医による充実した全身管理(静脈内鎮静法)

不安や恐怖などのストレスなく、安全に治療を受けられます。

■ ノーベルバイオケア社のインプラントを使用

世界で最も使用されている安全性の高いインプラントを使用しています。

当院は、地元である西宮の患者様はもちろん、神戸や大阪など、さまざまな地域からの患者様にも、イン プラント治療を受けていただいております。遠方の方も、ぜひご相談ください。

インプラントメーカー

近年は、多くの歯医者でインプラント治療が行われる ようになっていますが、歯科医院によって使用している インプラントは異なります。
インプラントを製造するメーカーは、世界中に多数あり ます。インプラントのメーカーの違いによって、治療の 質にも大きく影響してくると言えるでしょう。
また、保証についても、メーカーによって異なる場合が 多いです。

当院では、世界的に絶大なる信頼性と高い評価、そして30年以上の臨床実績を誇るインプラントメーカー のトップブランド、ノーベル・バイオケア社製のインプラントを使用しております。

インプラントの構造

インプラントは、図にあるような構造をしています。
顎の骨(歯槽骨)に埋め込むインプラント体(フィクスチャ―)、上部構造(人工歯)、上部構造とインプラン ト体をつなぐアバットメントの主に3つのパーツがあります。

■ 上部構造

1本の歯を失った場合と複数の歯を失った場合で、使用する素材は異なり ます。1本の人工歯であるインプラントクラウン、複数の歯を一度に補うこと ができるインプラントブリッジなどがあります。

一般的に使用されている素材にポーセレンが挙げられますが、かみ合わせ の強さや歯ぎしりや噛みしめ、くいしばりなどの癖も考慮して素材を選ぶ 必要があります。このような場合には、噛む面に金属を使用したものを使う 場合もあります。

■ アバットメント

固定する方法によって、使用されるアバットメントは違ってきます。
固定の方法には、主にスクリュー固定式とセメント固定式があります。

■ インプラント体(フィクスチャ―)

骨の厚みや幅など、その人に合ったインプラント体を選択する必要がありま す。インプラント体には、長さ・太さなどの違いにより、さまざまな種類があり ます。それを元に本歯(最終的な人工歯)を作成します。 完成した本歯を装着して治療が終了します。