西宮北口でセラミック治療|金属を使用しないメタルフリー

Tel.0798-67-8660 9:30〜12:30 / 14:30〜19:30(水・土は17:30まで)休診日 : 日・祝日

セラミック治療Cosmetic Dentistry

審美性だけでなく健康にも良い
「メタルフリー治療」をお勧めしています

歯科治療で使われる金属には、アマルガム(水銀を
高濃度含む)、ニッケルやクロム、コバルトなどが
使用され、口腔内で劣化し、身体への様々な弊害やアレルギーの原因となることがあります。
長谷川歯科医院では、「見た目の美しさだけでなく、患者様の健康を第一」に考えたメタルフリー治療をお勧めします。

金属が身体に及ぼす害

金属アレルギーは、ピアスなどのアクセサリーなどが原因で起こるイメージが強いと思います。
しかし、歯の治療で使用される金属によっても引き起こされる場合があります。
金属がイオン化しやすい口腔内は、アレルギーが起きやすいのです。

また、フォークなどの金属が金属の詰め物に触れて、ビリッと嫌な感じがしたことはありませんか?
これは「ガルバニー電流(ガルバニック電流)」と言って、詰め物と金属と異なる種類の金属が触れる ことによって電流が流れていることが原因です。

弱い電流が流れることによって、不快感だけでなく、金属イオンが溶け出すことによって片方の金属の 腐食を招く場合があるのです。歯の詰め物に他の金属が触れることによって、変な味がするのは金属 イオンが溶け出しているからです。

金属が引き起こすさまざまな症状

金属アレルギーの症状と言えば、皮膚に現れる症状 を思い浮かべる人が多いかと思います。
金属によって、かぶれや肌荒れ、シミ、しわなどの皮膚 に起こる症状のほか、肩こりや神経症状(水毒症)、 不定愁訴、自律神経失調症などの症状も起こるとされ ています。

アマルガムの毒性

「アマルガム」という金属は、歯科用金属としては優れた特徴を持っているのですが、原料の約半分が 水銀であり、健康への悪影響が懸念されていました。そのため、近年はあまり使用されなくなっています。
ヨーロッパでは、使用が禁止されている国も複数あります。

イギリスでは、歯科素材として妊娠中に水銀アマルガムを使用しないよう警告しています(1998年4月 BBCニュース)。スウェーデンでも、1987年に同様な発表がなされています。

プロセラ・オールセラミックシステムで
治療を!

最新のコンピュータテクノロジーから生まれた『プロセラ・オールセラミックシステム』が日本にも上陸しまし た。着色した歯、破折や歯の変色、笑った時に見える抜けた歯・・・こんなお悩みのある方は一度是非 当院にご相談下さい。
世界で認識された技術であなたの歯を美しく蘇らせます。

■ 見た目の美しさ

プロセラ・オールセラミックシステムで作る修復物は、天然歯と見分けがつかないほど 自然で、審美性に優れています。人口歯の場合、天然歯のような透明感が出にくいと いう難点がありますが、プロセラ・オールセラミックシステムならば天然歯のような光透過 性の高い歯の製作が可能なのです。

■ 実績・信頼性の高さ

プロセラ・オールセラミックにより製作した修復物は、10年間に170万超という多くの
患者様に利用されています。プロセラ・オールセラミックの素晴らしさは、治療を受けた人
の数だけでなく、破損率の低さにもあります。破損率が極めて低いことは、寿命が長い
治療法であり、長期に渡って美しい歯を維持できることを証明していると言えるで
しょう。

■ 体にやさしい、安全性の高さ

プロセラ・オールセラミックは、金属アレルギーの心配が要りません。
既存の金属を一切使用していないのです。
また、歯肉など軟組織となじみが良い「高密度焼結酸化アルミニウム」という素材を
使用しているため、歯肉の健康にも悪影響を与えるようなことはありません。

どの部位にも対応可能
プロセラ・オールセラミッククラウン

部位によって咬合でかかる力は異なります。
咀嚼によって強い力がかかる部位は、強度の高い素材を使用 しなければ、修復物の破損を招いてしまいます。
そのため、力がかかりやすい奥歯などは審美性に優れた素材 を使用できずに、金属を使った修復物を装着してしまったとい う人もいるかもしれません。

しかし、プロセラ・オールセラミッククラウンならば、咀嚼により力が かかりやすい部位でも審美性の高い修復物を装着することが可能です。
このことは、7~10年という長期的な臨床研究により、明らかにされています。

最も審美性の高いブリッジ
プロセラ・オールセラミックブリッジ

プロセラ・オールセラミックによる修復物は、ブリッジにも対応して います。
現在のところ、ブリッジではプロセラオール・オールセラミックブリ ッジが最も審美性に優れているとされています。 笑った時などに目立つ箇所には特に、美しいブリッジを使用する ことで口元の印象が大きく違ってきます。

削る量わずか0.5mm程度
プロセラ・オールセラミックラミネート

歯の変色や欠けてしまっている歯を美しくしたい!というケース にも、プロセラ・オールセラミックがおすすめです。 プロセラ・オールセラミックラミネートならば、歯の表面をわずかに 削り(0.5㎜~0.7㎜)、つけ爪のような修復物を装着して歯を美 しくします。
削る量が少なく歯への負担を抑えられるほか、強度の高いプロ セラ・オールセラミックなので、この薄さでも破損の心配なく使えま す。