骨が薄い方や骨量が足りないと言われた方へ

Tel.0798-67-8660 9:30〜12:30 / 14:30〜19:30(水・土は17:30まで)休診日 : 日・祝日

骨が薄い・骨量が足りない方Is thin bone

骨量が足りない方でも
インプラント治療を受けられます

インプラントは、顎の骨が十分になければ埋め込むことができませんし、安定しません。
そのため、入れ歯を長く使ってきた方など、骨吸収が進んでいる場合には、インプラント治療は適応しません。
しかし、骨を増やす治療を行うことによって、骨がやせてインプラントにできない患者様にも、安心してインプラント治療を受けていただけるようになっています。

骨量を増やす治療法と言っても、GBRやソケットリフト、サイナスリフトなどのさまざまな方法があり、その患者様によって適した方法が異なります。
顎の骨が痩せていても、インプラント治療は可能です。ぜひご相談ください。

最先端再生療法導入!
「Auto-Tooth Bone」

当院では、Auto-Tooth Boneによる組織再生医療を取り入れております。
Auto-Tooth Boneとは、患者様ご自身の抜いた歯(自家抜去歯)から作られた骨補填材のことです。
抜歯された歯には、骨と同じコラーゲンや骨形成因子(BMP)など貴重な成分が含まれています。
最新の技術でご自分の骨にリサイクルすることにより、インプラント治療や歯周病治療など、様々な骨欠損に対する骨移植治療に自分自身の歯から作った骨を使うことができます。
自分の骨と一緒の成分なので、移植における合併症が少なく安定した結果が得られます。
また、骨に調整しておけば、5年間ご自宅で保存可能です。

骨移植手術の
代表的な治療法と料金

当院では以下の治療を行っております。

■ サイナスリフト(上顎洞底挙上術)

上顎の奥歯にインプラントを埋入する際に、骨に十分な幅がない症例で行われる施術です。歯肉の側面から、上顎洞粘膜と歯槽骨の間に移植コツを埋めて、骨の厚みを作る方法です。

Before After

【料金】 片側¥200,000

■ ソケットリフト

サイナスリフトと同様に、上顎の奥の歯槽骨を増やす方法ですが、サイナスリフトとは違ってインプラントを埋入する箇所から骨量を増やします。
また、骨量を増やす治療と同時にインプラントを埋入することが可能です。
歯肉にインプラントを埋入できる程度の穴を開け、歯槽骨と上顎洞粘膜の間にスペースを作り骨材を入れます。
サイナスリフトよりも体にかかる負担が少ないというメリットがありますが、極端に歯槽骨が吸収されている症例では適応となりません。

Before After

【料金】 1ヶ所¥50,000

■ GBR

骨量が不足している部分にメンブレンという膜を使って骨を作るスペースを作り、骨材を埋め込む方法です。骨が再生されるまでにかかる期間には個人差がありますが、半年程度で骨量が十分になる症例が多いです。

Before After

【料金】 ¥50,000~¥100,000